« 2024年5月 | トップページ

2024年6月

2024年6月 9日 (日)

愛馬近況(6月)

愛馬達の近況です。

グランデマーレ
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると「この中間から周回コースでの騎乗調教も開始しており、軽めのキャンターでじっくり乗るようにしています。トレッドミルも併用しながら進めていますが、動かしながら脚元の状態も特に変わりありません。このままいい状態で送り出せるようにしていきたいです」だそうです。

前走後、京都の安土城S(芝1400m)を予定してたみたいですが中1週と間隔が詰まるのでパス。6月23日東京のパラダイスS(芝1400m)が目標のようです。もう芝1400mしか使わないようですね。前走も進路があればもっと上位に来れたはずなのでスムーズなら頑張れるんじゃないでしょうか。

セラフィックコール
栗東在厩です。
HPの情報によると帝王賞に向けて火曜日に無事帰厩しています。今朝はCWコースで15-15程度の調教を行いました。週末にはもう少し速い時計を出す予定です。登録は日曜日になりまだ出走できるか確実ではありませんが、ここからしっかり仕上げていきます(寺島師)だそうです。

賞金的に出られるか微妙みたいですが6月26日大井の帝王賞(D2000m)が目標です。

キーパフォーマー
函館競馬場在厩です。
HPの情報によると「調教中は他の馬を気にする素振りは見られたものの、パドックなどスクーリングは問題ありませんでした。乗り味は良好ですし、ゲートさえスムーズなら好走できると思います(古川吉騎手)」だそうです。

5月末に帰厩してこれまで不安定だったゲート練習をかなりやったようです。5月中の3歳戦には出走せず、6月9日函館の遊楽部特別(芝1800m)に出走予定です。ゲートは上達したようですし、ジョッキーのコメントを信用したいです。

エクサビット
美浦在厩です。
5月19日東京の未勝利(D1400m)に出走し、2着でした。
C6beec352024522d8922841c4f8f6d8 454(0)
レース後のHPの情報によると「前回よりテンションは若干高かったものの、それでも許容範囲内のものと見ていました。スムーズな競馬をして勝ち切ってほしいと送り出したのですが…、思うようにいかず申し訳ありません。ジョッキーに聞くと“道中はいい形で進められましたが、直線へ向くところで外の勝ち馬にキツく来られてしまいました。それでも怯まない強いハートを見せ、間を割ろうとしてくれたのですが、最後のほうになって気にして、脚色が同じになってしまいました”とのことでしたね…。かなりきつい競馬になりましたが、あれでも差し返そうとしているあたりは力のある証拠で、ダートに変えて安定して走れていること自体は評価に値すると思いますが、勝たせたかっただけに歯がゆいです。前走後、脚元に少し疲れを見せるようになっているので、まずはこの後のより慎重な状態チェックが必須になります。前回同様、牧場でも見てもらうかもしれませんが、いずれにせよ、何とか勝たせてあげられるように持っていきたいです(萩原師)」だそうです。

直線、一旦先頭に立ったんですが外から馬体を併せられた勝ち馬に差された。ジョッキーがもっと強気に乗ってくれてれば勝てたんじゃ…。レース後放牧に出ましたが2週間ほどで帰厩してます。

最新のHPの情報によると「牧場で様子を見てもらっていましたが、大きく変わりがないようでしたね。脚元に関してもスッキリとはしていないものの、大丈夫ではないか…というこちらの見立て通りで何とか保てているようでしたので、予定通り権利内で次のレースを目指していこうと思い、入れさせていただきました。改めて状態を確認してからになりますが、早速動かしながら対応できそうであれば来週のレースに向けて進めていきます(萩原師)」だそうです。

近2走と同条件の6月15日東京の未勝利戦(D1400m)に出走予定です。現時点でジョッキーは明らかになってませんが勝ちたいので次は変えてね。

グレッソネイ
NF早来で休養中です。
HPの情報によると「トレッドミルか周回コースでキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン16~18秒のキャンター1~2本と角馬場での調整を行っています。坂路では1日2本乗ったり、ハロン16秒まで伸ばしてみるなど、順調に調教を進めることができています。このまま本数を重ねつつ、更なるペースアップに備えていきたいです」だそうです。

徐々に坂路でペースアップできてます。時間が限られてるのでここからは絶対に頓挫禁止で。

バレルターン
栗東在厩です。
HPの情報によると「水曜日は坂路で単走の追い切りを行いました。馬が少ない時間帯ということもありますが、徐々にですが口向きは改善してきて頭を上げるような素振りも少なくなってきました。その分溜めも利いて終いの伸びも良かったですし、全体的に成長を感じます。これで態勢は整ったと思います(茶木師)」だそうです。

6月9日京都の1勝C(芝1600m)に出走予定です。3ヶ月ぶりのレースになりますが芝に戻りジョッキーも戻ります。現地に行きますが成長ぶりを見せて欲しいです。

アヴァンポップ
社台ファームで育成中です。
Horsephoto_20240605155301
HPの情報によると「馬体重428kg。週4日、周回コースでハッキング1500mを消化後に坂路コースをハロン16~18秒ペースで駆け上がっています。そのうち2日は坂路の2本登坂でしっかりと負荷をかけています。坂路に入らない日は周回コースでのハッキング3200m、もしくはトレッドミル調整です。まだサイズは小さめで成長の余地を感じるものの、坂路では背中を柔らかく使った良い走りができています。坂路の2本目はハロン13秒台までペースを上げていますが、この時計になるとまだハミ受けが不安定になることがあるので、そちらも引き続き注意を払いながら進めていきます」だそうです。

順調に進めていけてますね。後は馬体がどこかでグッと成長してくれれば。

ネーヴェフレスカ
栗東在厩です。
B3c7a5992024531d8922841f65cfd08
HPの情報によると「先週末から15-15を取り入れており、水曜日は坂路で追い切りました。併走相手に並びかけるまでは少し躊躇していましたが、そこからはしっかりハミを取って動けていましたし、1本目ということを考えれば時計的にも十分ですね。ここまでは順調に来ていますが、難しい気性の血統でもありますから、あまりやりすぎないよう注意してジワジワ進めていければと思います。デビュー戦の鞍上は岩田望騎手に依頼をしています(石坂師)」だそうです。

先月末に帰厩して、先週坂路での時計は53.9ー39.1ー25.4ー12.8とまずまずですね。デビュー戦は6月22日京都の新馬戦(芝1400m)の予定です。おそらく坂路でと思いますが1週前の今週にどれくらい走れるか、楽しみに待ちたいと思います。

ヴァイスクレー
NF空港で育成中です。
Dd07420b2024531d892284194ed7024
HPの情報によると「週3日、900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。この中間からハロン15秒ペースを取り入れて動かすようにしていますが、いい意味で変化は見られません。馬体に目を向けると少しずつキ甲が抜けてくるなど、着実な成長が見られるので、今後も馬に合わせたメニューを組んでいければと考えています」だそうです。

坂路を15秒で駆け上がり始めました。夏場に向けて馬体が成長してくれるといいんですが。

トータルクラリティ
栗東在厩です。
09c04e002024531d8922841b5c582ae
HPの情報によると「水曜日はCWコースで併せて追い切りました。終い重点に追って6ハロン82秒9、ラスト1ハロン11秒4で同入という内容です。先週ジョッキーを乗せてやったこともあって反応は良化していますし、1週前としてはこれで十分ですね。先週金曜に北村友騎手に乗ってもらってゲートの確認も行っていますし、来週坂路でサラッとやれば態勢は整うでしょう(池添師)」だそうです。

先月帰厩して順調に追い切りを重ねてます。併せた相手にも遅れてませんし時計的にも十分かなと思います。デビューは6月16日京都の新馬戦(芝1600m)です。

今月2頭の2歳馬がデビューしそうです。社台の募集馬ツアーもありますし、今が一番楽しい時期ですね。

キャロットクラブ、社台サラブレッドクラブから写真、記事転載の許可を受けています。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

2024年6月 5日 (水)

社台、サンデー絞り込み2024

まだカタログは来てませんが測尺と動画が公開されましたね。平均価格(関西馬の集計)はサンデー牡馬はついに6000万到達、牝馬も5000万目前(4980万)です。社台は牡馬は昨年より上がってますが牝馬は下がってます。2000万以下が10頭と昨年(6頭)より増えたからかな。

募集馬の情報は出揃ったのでツアーに向けて関西馬の中から価格(安い馬←コレ最重要ポイント)、母年齢、馬体重、管囲、厩舎、などで出資候補を絞り込んでみました。

◎社台 16頭(牡7頭、メス9頭)
 55.キトゥンズダンプリングスの23
    メス、父キタサンブラック、藤岡、3200万
 57.スペランツァデーアの23
    メス、父スワーヴリチャード、河嶋、2000万
 58.キャンディスイートの23
    メス、父モーリス、奥村豊、2400万
 65.サンシャインの23
    牡、父ポエティックフレア、長谷川、3200万
 66.ラブリーベルナデットの23
    メス、父レイデオロ、牧浦、2000万
 68.シャワークライムの23
    牡、父ルーラーシップ、渡辺、2400万
 69.ランブリングアレーの23
    牡、父マインドユアビスケッツ、中竹、3200万
 71.サツマキリコの23
    メス、父クリソベリル、西園正、2000万
 72.ハッシュゴーゴーの23
    牡、父イスラボニータ、角田、2000万
 73.デジマノハナの23
    牡、父イスラボニータ、野中、3000万
 74.コッパの23
    メス、父イスラボニータ、四位、3200万
 75.アドラーダの23
    牡、父ニューイヤーズデイ、石坂、2800万
 79.サボールアトリウンフォの23
    牡、父シルバーステート、橋口、4000万
 83.モルトアレグロの23
    メス、父サトノダイヤモンド、高橋義、2400万
 86.プリュスの23
    メス、父エイシンフラッシュ、小林、2000万
 88.外)ライトハウスベイの23
    メス、父Practical Joke、茶木、2800万

◎サンデー 12頭(牡8頭、メス4頭)
 64.ノチェブランカの23
    牡、父ドレフォン、杉山佳、4000万
 71.トリプライトの23
    牡、父ナダル、大久保、3600万
 72.スペルオンミーの23
    メス、父シスキン、吉岡、2400万
 73.シルバーポジーの23
    牡、父ルヴァンスレーヴ、野中、3600万
 77.ラシンティランテの23
    牡、父ポエティックフレア、中村、3600万
 78.ガロシェの23
    メス、父ポエティックフレア、吉村、3000万
 79.オージャイトの23
    メス、父ポエティックフレア、高橋義、3000万
 82.ラテラスの23
    牡、父ルーラーシップ、高野、3600万
 83.シーオブザムーンの23
    メス、父ルーラーシップ、西園翔、2400万
 84.ギエムの23
    牡、父サトノダイヤモンド、池江、3600万
 85.チリーシルバーの23
    牡、父ミッキーアイル、西園正、3000万
 86.アッサラルーテの23
    牡、父リオンディーズ、渡辺、4000万

去年の同時期の絞り込み頭数(社台11頭、サンデー5頭)より多くなってしまった。もうちょっと減らさないとツアーで見きれない。ライトハウスベイの23はデカすぎてパスかな。個人的には3000万円台の牝馬とは相性が悪いから避けようか。ここに上げた候補ではポエティックフレア産駒が一番多いけど欧州種牡馬の初年度は様子見した方がいいかな。
今年こそ牡馬が欲しいと思ってるんですがここに上げた価格帯は人気でしょうねぇ。


募集馬ツアーは来週14日に参加(2号車)です。ご一緒の方よろしくお願いします。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

« 2024年5月 | トップページ

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ