« ロード2018年産の成績 | トップページ | キャロット2021年抽選結果 »

2021年9月17日 (金)

愛馬近況(9月)

愛馬達の近況です。

ノーヴァレンダ
NF天栄で調整中です。
8月14日小倉の阿蘇S(D1700m)に出走し、15着でした。
2167d69d2021816d8922841582cac12 544(+10)
レース後のHPの情報によると「前走時より動けると思ったんですけどね…。ジョッキーの話では『道中のペースが速く、向こう正面からは追走するだけで精一杯でした』とのことで、雨で悪化した馬場が影響してしまったようでした。上がりの歩様を見た感じは特に問題なさそうでしたが、特に脚元はもう少し慎重にチェックしていきます。いい競馬とならず申し訳ありませんでした(斉藤崇師)」だそうです。

デビュー戦(競走中止)以来の不良馬場でしたがいいところ無しでした。
レース後、賞金が少ないためレース選択に支障がある、ということで南関への移籍が発表されました。厩舎でなくクラブ側の意向でしょうね。川崎の内田厩舎、A2クラスになるようです。

最新のHPの情報によると「トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。大きな問題を抱えることはなく、順調に調教を行えています。緩さのある体を締めていく作業になりますので、脚元への負担に気をつけつつもしっかりと乗り込んで、より良い状態にしていければと考えています」だそうです。

脚元の故障歴のためか調教が緩い、という天栄のコメントです。まだまだやれると思うのでどういう仕上げをするか天栄の腕の見せ所でしょうか。現地応援はなかなか難しくなりますが頑張って欲しいです。

グランデマーレ
NFしがらきで調整中です。
12日中山の京王杯AH(芝1600m)に出走し、11着でした。
D733c21b2021915d93b19d1c6df8e84 512(+4)
レース後のHPの情報によると「自分の持ち時計くらいは走ってくれているんですけどね。馬体は増えていたけど特に太いという感じはなく、道中も変に引っ掛からずスムーズな競馬はできていたと思うのですが、4コーナーでは手応えがもう怪しくなっていました。前の馬たちはずっと楽に行ってましたし、スピード競馬に対応しきれなかったということでしょうか。状態は良かっただけに残念です。今日は申し訳ありませんでした(藤岡師)」だそうです。

前走実質初重賞でメドが立つ内容だったし、調教もよく枠も申し分ないのでメチャクチャ期待したのですが全然ダメでした。
レース後放牧に出ました。妹達が入厩を待ってる(グランデレジーナは入厩しました)状態なので放牧ですね。年内に使ってもらえるかな。

ロードセッション
宇治田原Sで調整中です。
HPの情報によると「真夏の暑さに参っていた状況から上手く立ち直った感じ。望むべき方向へ進んでいるのは確かだと思います。最近のポジティブな様子を踏まえ、試しにラスト1ハロンだけ伸ばすように。騎乗担当者の指示通りにキッチリと反応できていました」だそうです。

10月には戻って来て障害戦デビューするんでしょう。未勝利なので新潟ですね。

グランデフィオーレ
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると「この中間も坂路では15-15ペースを交えて調教を行っており、日によって終いをさらに伸ばしています。かなり行きっぷりよく走っていますが、ちゃんと抑えは利いていて動きも力強いですね。反動も特に見られませんし、順調にペースアップできていますよ」だそうです。

お盆明けにしがらきに移動してきました。もうちょっと乗り込んで来月阪神か新潟で復帰でしょうか。

ロードリスペクト
宇治田原Sで調整中です。
8月29日札幌1勝C(芝1500m)に出走し、10着でした。
2108291814a 476(0)
レース後のHPの情報によると「外枠が厳しかったのも確かですが、何よりも本調子の時に比べると走り方が今一つ。特にコーナリングの悪さが目立っていました。滞在競馬と言っても8月は既に3戦目。稽古では感じ取れない微妙なレベルの疲れが出ているのかも知れません。1500m戦で追走が楽になれば、違った面を見せられるかも、と考えていただけに残念」だそうです。
レース後、宇治田原Sに放牧に出ました。

最新のHPの情報によると「順当に疲労が取り除けている印象。騎乗トレーニングへ移ってからも無難に運んでおり、今はハロン20秒程度で勾配を駆け登っています。最新の馬体重が478kgの数値。レース時とほぼ同じな部分を踏まえると、幾らか余裕を持たせたいです」だそうです。

夏場初戦の函館(芝1200m)は4着でイケるか、と思ったんですがその後の札幌2戦は12着(芝1200m)、10着(芝1500m)。1勝クラスでは頭打ちですね。もう短い距離では何度走っても同じ結果かも。

グランデレジーナ
栗東在厩です。
HPの情報によると「ゲート試験合格後は牧場で乗り込んでもらっていましたが、態勢も整ってきたことから火曜日に入厩させました。昨日から乗り出しており、今朝は坂路で軽く時計を出しています。今のところは中京最終週のマイル戦を目標にしていくつもりです(藤岡師)」だそうです。

今週帰厩して、さっそくデビュー予定が発表されました。中京最終週のマイル戦です。期待してもいいのでしょうか。

フォアランナー
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると「この中間は先週同様、坂路では終い15秒程度の調教をコンスタントに取り入れるようにしています。こちらもだいぶ涼しい日が続いていて体調も問題ありませんし、そろそろ復帰戦を定めて移動の日取りを決めていく段階ですから、最終調整のつもりでしっかり乗り込んでいきます」だそうです。

先月末にしがらきに移動してきました。北海道でもう1戦するのかと思いましたが残念。10月阪神で会いましょう。

ロードリライアブル
栗東在厩です。
HPの情報によると「帰厩後も計画に沿って運んでおり、水曜日はCコースで6ハロン約80秒のタイム。目標レースが近付いて来た点も踏まえ、ビシッと気合いを付けました。1頭でも十分に動いているように、今のところは順調そのもの。このまま準備を整えるのみです(清水久師)」だそうです。

次走は9月25日中京の野路菊S(芝2000m)の予定です。ここでどんなレースができるかでこの先の予定、期待感が大きく変わります。おそらく少頭数になると思うので先行するレースをして欲しいです。

トップデサイルの2020
社台Fで育成中です。
Horsephoto
HPの情報によると「馬体重454kg。夕方から翌朝まで、しっかりと放牧時間を取っています。日中はウォーキングマシンとトレッドミルを用いた馴致、昼から馴致場でドライビングやスタッフが跨ってキャンターをおこなっています。父産駒らしい我の強さがあり、騎乗スタッフが跨ると力が入りすぎてしまうときがあります。しかし、体を動かすことに対しては非常に前向きで、ヘコたれることなくトレーニングを進めていけるでしょう」だそうです。

募集時の馬体重は406kgだったので順調に大きくなってくれてよかったです。

秋競馬が始まります。出資馬達の出走と活躍を期待してます。

キャロットクラブ、社台サラブレッドクラブから写真記事転載の許可を受けています。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

« ロード2018年産の成績 | トップページ | キャロット2021年抽選結果 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロード2018年産の成績 | トップページ | キャロット2021年抽選結果 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ