« キャロット2021年募集馬価格 | トップページ | キャロット出資候補絞り込み »

2021年8月29日 (日)

キャロット2021年出資候補

キャロット会員の皆さんは現在検討の真っ最中じゃないでしょうか。私もある意味1年で一番楽しい時間を過ごしています。
一覧をザッと見た感想としては昨年もそうでしたがカナロアは高いですね。コスパ的に魅力を感じず対象外です。グローバルビューティ、キャヴァルドレの持込馬2頭も対象外。母馬優先はビットレートとグランデアモーレの2頭あります。ビットレートは名付け親でもあり今年が産駒初募集だったので絶対出資するつもりだったんですがナント美浦募集で(関西在住で現地に見に行きたいので)断念。グランデアモーレは過去産駒に全て出資してましたが今年は価格がやや高く感じてどうしようかと思ってたら私の唯一といってもいいNG厩舎に。そのため迷いもふっきれて対象外に。他には当初ローズノーブルが気になって最優先で、とまで思ってたんですがこれも厩舎発表で対象外に。

しかし今年も3頭預託ですが、どうしてキャロットはアノ厩舎に預託が多いんでしょう。過去にノーザンで働いていたから、という噂もありますが、これまで預託20頭中9頭が未勝利(現3歳含む)です。同様に今年3頭預託している松永幹厩舎は19頭中8頭、高野厩舎は14頭中3頭、斉藤崇厩舎は11頭中0頭が未勝利です(※いずれも引退時所属厩舎でカウント)。松永厩舎も多いですが安馬が多く、アノ厩舎は未勝利9頭のうち6頭が4000万以上と高額馬が多いです。私がNG厩舎にしたのは過去に出資した馬の(勝ち上がりはしましたが)レース選択に全く工夫がなくストレス溜まったためです。掲示板でも”学ばない厩舎”と言われてたりして出資者の不満はかなり高いと思うんですけどね。クラブは結果も出てないし、会員の顧客満足度も考えて厩舎決めて欲しいです。


ということで会員さんの出資判断には全く影響ありませんが価格、母年齢、母や兄姉成績、厩舎、測尺など自分の出資基準を元に関西馬45頭の中から現在以下の18頭に絞りました。

52.エールデュレーヴ(牡、エピファネイア、友道)
53.レイリオン(メス、エピファネイア、安田翔)
54.トータルヒート(メス、ドゥラメンテ、藤原英)
56.コルコバード(牡、モーリス、高野)
57.ディオジェーヌ(牡、モーリス、斎藤崇)
60.リリカルホワイト(牡、ドレフォン、武幸)
64.ラカリフォルニー(牡、キタサンブラック、奥村豊)
65.サンブルエミューズ(メス、キタサンブラック、矢作)
66.プラチナブロンド(牡、サトノダイヤモンド、橋口慎)
68.エレガントマナー(牡、ハービンジャー、藤岡)
69.アウェイク(メス、ハービンジャー、須貝)
71.ジュモー(牡、ルーラーシップ、池江)
76.エスティタート(牡、ジャスタウェイ、松永幹)
77.ココシュニック(メス、シャスタウェイ、大久保)
78.ピンクアリエス(牡、シルバーステート、松永幹)
79.ラテアート(メス、シルバーステート、池江)
81.シャンドランジュ(メス、ヘニーヒューズ、寺島)
82.ホワイトミーティア(メス、リオンディーズ、吉岡)

予算のこともあるし、このあとさらにカタログ、動画を見て、ネットの個人ブログでの各馬の情報もちょこっと参考にして数頭に絞らなければなりません。申込みは中間発表が終わってからですがバツもないし、母馬優先も使わない予定だし、さらに今年は例年以上に抽選は激戦になりそうなので難しい。希望は牡馬2頭です。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

« キャロット2021年募集馬価格 | トップページ | キャロット出資候補絞り込み »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャロット2021年募集馬価格 | トップページ | キャロット出資候補絞り込み »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ