« グランデフィオーレ、勝った! | トップページ | キャロット2020年抽選結果 »

2020年9月18日 (金)

愛馬近況(9月)

愛馬達の近況です。

クルーガー
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると「坂路で乗り出してからも特に問題はなく、順調に進められています。先週末からは坂路で軽めから終いを18秒ぐらいまでという感じで、徐々に普通キャンターまで伸ばしているところです。引き続きトレッドミルがメインにはなりますが、先週より坂路入りの回数を増やしても今のところは特に気になる部分はなく順調に来ていますので、この調子で少しずつ負荷を上げて行ければと思います」だそうです。

まだ帰厩の話は出てませんが、レース自体は10月24日東京の富士S(芝1600m)じゃないですかね。だとすると9月末か10月初めに帰厩でしょうか。

ミーティアトレイル
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると「周回コースと坂路で軽く乗り出しています。坂路では軽めから終いをジワッと伸ばす調教を取り入れていますが、今のところ捻挫をした患部については特にぶり返しもなく順調です。この調子で状態を見ながら負荷を上げていきます」だそうです。

9月初めの小倉(D1700m)に出走予定だったんですが左前の捻挫ということで放牧に出されてます。軽症のようなのでそのうち戻るでしょう。でもやっぱり次走はダートなんでしょうね。3歳未勝利時に1回走って良いところなしだったけど。

ロードラナキラ
栗東在厩です。
9月12日中京の1勝C(D1200m)に出走し、4着でした。
レース後のHPの情報によると「外枠スタートに加えて、このような展開も想定。あまり序盤から無理を強いずに、メリハリを付けて運ぶ形でした。ロス無くスムーズなコーナリングで、直線でも今までとは違うアクション。走破時計も速くて上位2頭は強かったものの、良い競馬は出来たのではと思っています。5着以内を得られたのも大きい部分。レース後の様子に応じて新たなプランを検討しましょう(高野師)」だそうです。

安定の4着。よく頑張りました。500万クラスに上がって1年半で17戦しましたが約半分の8回掲示板にのってるのである意味一口馬主孝行の馬かも。馬券には1回も絡んでませんが(苦笑)。

最新のHPの情報によると「見た目には特に変わらぬ印象で、脚元に関しても大丈夫そうです。優先的に番組を選べる立場。続戦で行きたいと思います。川須騎手の都合も確認済み。中2週のローテーションで、同じ条件へ向かいましょう(高野師)」だそうです。

次走は10月3日中京の1勝C(D1200m)のようです。馬券圏内に入るには馬の能力に少しジョッキーの助けが必要なんですけどね。減量ジョッキーの方がいいんじゃないでしょうか。

ノーヴァレンダ
NF空港で休養中です。
9513ee6a2020827114ab961842addac
HPの情報によると「日々の状態を確認しつつ、同様のメニューで進めるようにしています。回復へ向けて、じっくり与えられたメニューをこなしていくつもりです」だそうです。

今月のエコー検査では良好だったようです。

グランデマーレ
栗東在厩です。
HPの情報によると「今週は佑介を乗せて坂路で追い切りを行いました。今日はレース1週前追い切りということになるのでしっかりと負荷をかけましたが、ラスト1ハロン12秒3という計測で、相変わらず動きは良かったです。ジョッキーも『以前よりも馬がだいぶしっかりとしている』と好感触を伝えてくれました。長く休んでいたので成長分を差し引いてもまだ体に余裕はありますが、ビシッとやったことでまた絞れてくるでしょうし、あと1週きっちりと仕上げていきます(藤岡師)」だそうです。

先月末に帰厩しました。10ヶ月ぶり復帰戦は9月27日中京の神戸新聞杯(芝2200m)です。コントレイルもでてくるようですね。格上挑戦かつ休み明けですので条件は厳しいですがどんな走りを見せてくれるでしょうか。掲示板に載らないかな。

フレーヴォ
8月29日小倉の未勝利(芝1800m)に出走し、12着でした。
レース後のHPの情報によると「もう少し内枠だったらハナへ立てたかも。ただ、15番スタートでしたからね。相応のポジションに収まったものの、あまり馬込みに構えた経験が無し。向正面では周囲を気遣って、集中力を欠いていた感じで(庄野師)」だそうです。

デビュー以来、一番見所のないレースでした。デビュー戦は2着でしたがその時の勝ち馬は無敗の2冠馬コントレイル。その後もあと一歩のレースが続いたのですが馬体重が増えず、3ヶ月に1走くらいしかできず。こういう馬をどう勝たせるかというのは調教師の腕の見せ所という気もするんですけどね…。一旦地方へ転籍して中央復帰を目指すようですが、地方の深い砂に対応できるのかな。

ロードセッション
栗東在厩です。
9月5日札幌の1勝C(芝2600m)に出走し、10着でした。
レース後のHPの情報によると「普段の調教でも上手に手前を替えられぬタイプ。レースで内へモタれ気味だったのは、そのあたりも影響していると思います。トモを含めて全体的な緩さも残る現状で、バテない反面スピードが上がらずに。現状はダートが無難かも知れません。大きな問題が無ければ続戦の予定。中京開催の中距離を本線に考えましょう(高橋義師)」だそうです。

半兄ロードヴァンドールの成績からこの条件、密かに期待してたんですけど全然ダメでしたね。

最新のHPの情報によると「水曜日は坂路で54秒8。トモの緩さが残る分だけ、あまり坂路は動けません。それでも以前に比べれば、少しずつ時計を詰める形。この馬なりに良化を遂げているでしょう。毛艶は良好で、調子落ちは無し。ダートに戻して改めてですね(高橋義師)」だそうです。

9月20日中京の1勝C(D1900m)に出走予定です。ダートでガンバレ。

グランデフィオーレ
栗東在厩です。
D60f98652020915147af3f16626de8c 462(+14)
HPの情報によると「レース後は特にダメージはなさそうなので、乗り出してから問題なければこのまま在厩で続戦させるつもりです。中山最終週の自己条件だと松山騎手が続けて乗れると聞いており、今のところはそこを目標にしていこうと考えています(藤岡師)」だそうです。

未勝利勝ち後、在厩で調整して10月4日中山のサフラン賞(芝1600m)に向かうようです。前走後「いずれはマイルまで対応できるでしょう」と言いながらいきなりマイル使うようです。このセンセイのコメントはよくわからんな。

リリアンフェルス
NF空港で休養中です。
HPの情報によると「天栄を経由して、こちらへ戻ってきています。座骨近辺の骨折が疑われるということで、中の部分になりますから経過をよく見つつ治療の方針を固めていきたいところです」だそうです。

先月中旬にしがらきで寝違えたのか座骨あたりを骨折したということです。どうやったらそんなところを骨折するのだろうか…。まだ座骨近辺ということしかわかってないので心配です。

ロードリスペクト
宇治田原ステーブルで調整中です。
9月6日札幌の未勝利(芝2000m)に出走し、15着でした。
レース後のHPの情報によると「軽く促してハナへ。今回は上手く先手を奪えました。道中の感じは悪くなかったものの、その割にラストは余力を失う格好。この様子を見ると、距離が幾らか長いのかも。条件を見直しましょう。開催が終わるだけに、ひとまず今後は栗東へ。その上で新たなプランを検討する予定です(浅見師)」だそうです。

ハナを切ったレースでしたが直線でズルズル後退。距離が長いという調教師の判断のようですが、2走1800mで4,5着だったし長いということはなさそうに思うのですが…。ただ3走してキレないのはわかったのでダートの方がよさそう。
札幌から栗東に戻り、その後放牧に出ました。

最新のHPの情報によると「軽く跨って具合をチェック。多少の疲れは認められるものの、乗りながら解消できるのでは、と言った感じでした。ひとまずはハッキング程度ながら、馬場入りを開始。状態に合わせて進めて行きましょう」だそうです。

続けて使われたのでちょっと休んでください。でもこの厩舎だしあまり長い休みじゃなさそう。

涼しくなって秋競馬の始まりです毎週愛馬が出走してます。いつになったら競馬場に行けるんやろう、早く現地に行きたい。

キャロットクラブから写真、記事転載の許可を受けています。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

« グランデフィオーレ、勝った! | トップページ | キャロット2020年抽選結果 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グランデフィオーレ、勝った! | トップページ | キャロット2020年抽選結果 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ