« 青森旅日記 その4(終) | トップページ | キャロット2017年産の成績 »

キャロット2020年募集馬価格

遅ればせながら、例年通り今年の価格を過去と比べてみたいと思います。※関西募集馬のみ
以下の数字は募集頭数、平均価格、4000万円以上の頭数、平均馬体重です。

・2020年(2019年産)
  牡馬:19頭、4240万円、 9頭、435キロ
  牝馬:22頭、2940万円、 5頭、438キロ

・2019年(2018年産)
  牡馬:22頭、4670万円、11頭、449キロ
  牝馬:20頭、2780万円、 2頭、442キロ

・2018年(2017年産)
  牡馬:19頭、3900万円、 8頭、455キロ
  牝馬:21頭、3650万円、 7頭、435キロ

・2017年(2016年産)
  牡馬:19頭、4250万円、 7頭、466キロ
  牝馬:21頭、2450万円、 3頭、432キロ

・2016年(2015年産)
  牡馬:18頭、4100万円、 4頭、441キロ
  牝馬:22頭、2650万円、 5頭、432キロ

平均価格は去年と比べて牡馬は下がって牝馬は上がりました。私の中では高価格帯の4000万以上の馬の増減が反映されているのでしょうか。最高価格は実質ラストクロップのキンカメ、ディープの牡馬が1億円(関東馬ではヒルダズパッションが1億5000万)、最低価格はレインボーソング(牝)が1200万円。
価格高騰で去年はついにいなくなった2000万円未満の牡馬が3頭もいます。予算が少ない私にはウレシイ。牝馬は昨年より高くなってますね。個人的にはダイワメジャーの産駒がいないのが残念です。


一覧をザッと見て牡馬が小さい(馬体重が軽い)気がしたので過去の数字も調べてみたらやはりそうでした。遅生まれの馬が多い訳でもないのにどうしたんでしょうか?コロナの影響で馬も運動不足なんだろうか…。

現時点で7,8頭程度にまで絞ってるのですが予算に限りがある中で欲しい馬に出資できる訳ではないクラブなので申込みが難しい。
もう少し考えて最終日に申し込みます。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

| |

« 青森旅日記 その4(終) | トップページ | キャロット2017年産の成績 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青森旅日記 その4(終) | トップページ | キャロット2017年産の成績 »