« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月30日 (水)

飲みに行った店 いなせ

「いなせ」に行ってきた。
青森駅から南東へ10分ほど、青森まちなかおんせんからは2,3分の所にある居酒屋さんです。
Cimg1637
写真のような晩酌セット(ドリンク2杯)1000円がありました。
Cimg1638
イガメンチ食べました。北海道でも食べた気がする。
Cimg1639
青森の日本酒が20種類くらいありました。
Cimg1640
カウンター6席、テーブル3,4つ。宴会場でしょうか、2、3階もあるようです。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

2020年9月26日 (土)

飲みに行った店 わたみ

「わたみ」に行ってきた。チェーン店のアノお店ではないです。JR弘前駅から西へ3分ほどの所にある居酒屋さんです。
Cimg1606
青森初日ということもあって郷土料理を頼んでみました。
Cimg1607 生姜味噌おでん
Cimg1608 貝焼き味噌
六根、田酒、八仙など地元の日本酒がたくさんあります。

カウンター、テーブル併せて100席ほど、2階もあるようです。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

2020年9月22日 (火)

キャロット2020年抽選結果

キャロットの1次募集の結果が発表されました。

今年のクラブ募集馬は85頭(関東45頭、関西40頭)のうち、1次満口はナント84頭!!!!(新規入会者の申込み含む)。関東馬のベルロワイヤルの19しか残ってないという激売れです。クリソプレーズの19の募集中止にはビックリしました。

例年3~4頭申込みなんですが今年は自分としては6頭と多めに申し込んでみました。
結果、愛馬となったのはこの馬達です。

64.グランデアモーレの19
2064photoyoko 藤岡健一厩舎
鹿毛の牝馬。馬体重460kg。父エピファネイア、母の父ネオユニヴァース。

母馬優先(無抽選)です。元出資馬グランデアモーレの子供で兄、姉に続いての出資となりました。上2頭と違って鹿毛に出たんで父似かな。キャロット募集のエピファネイアは初年度産駒の3歳馬は6頭全て、2歳馬は現時点で8頭中3頭が勝ち上がっており、優秀な成績です。既にNF空港へ移動しました。目指せ、桜花賞!


66.ジュモーの19
2066photoyoko 西村真幸厩舎
栗毛の牡馬。馬体重482kg。父ハービンジャー、母の父タニノギムレット。

最優先バツ1(無抽選)で、自己出資馬最高価格です。全兄プロフェット(京成杯勝ち)、半兄クラージュゲリエ(京都2歳S勝ち)がいます。洋芝や中山の中距離が得意な血統だと思います。目指せ、皐月賞!


上記2頭は結果的にはどちらも無抽選の馬で一般で申し込んだ抽選対象の4頭は全て外れ。最終申込み数から推測した数字ではそれほど厳しくなさそうな馬もいたのに。レイデオロがダービーを勝って抽選激化した17年以降、(結果的に非抽選になった場合は除いて)一次抽選となった馬はこれで1勝8敗。当たらん…ホンマに当たらん。

キャロットクラブから写真転載の許可を受けています。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

2020年9月18日 (金)

愛馬近況(9月)

愛馬達の近況です。

クルーガー
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると「坂路で乗り出してからも特に問題はなく、順調に進められています。先週末からは坂路で軽めから終いを18秒ぐらいまでという感じで、徐々に普通キャンターまで伸ばしているところです。引き続きトレッドミルがメインにはなりますが、先週より坂路入りの回数を増やしても今のところは特に気になる部分はなく順調に来ていますので、この調子で少しずつ負荷を上げて行ければと思います」だそうです。

まだ帰厩の話は出てませんが、レース自体は10月24日東京の富士S(芝1600m)じゃないですかね。だとすると9月末か10月初めに帰厩でしょうか。

ミーティアトレイル
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると「周回コースと坂路で軽く乗り出しています。坂路では軽めから終いをジワッと伸ばす調教を取り入れていますが、今のところ捻挫をした患部については特にぶり返しもなく順調です。この調子で状態を見ながら負荷を上げていきます」だそうです。

9月初めの小倉(D1700m)に出走予定だったんですが左前の捻挫ということで放牧に出されてます。軽症のようなのでそのうち戻るでしょう。でもやっぱり次走はダートなんでしょうね。3歳未勝利時に1回走って良いところなしだったけど。

ロードラナキラ
栗東在厩です。
9月12日中京の1勝C(D1200m)に出走し、4着でした。
レース後のHPの情報によると「外枠スタートに加えて、このような展開も想定。あまり序盤から無理を強いずに、メリハリを付けて運ぶ形でした。ロス無くスムーズなコーナリングで、直線でも今までとは違うアクション。走破時計も速くて上位2頭は強かったものの、良い競馬は出来たのではと思っています。5着以内を得られたのも大きい部分。レース後の様子に応じて新たなプランを検討しましょう(高野師)」だそうです。

安定の4着。よく頑張りました。500万クラスに上がって1年半で17戦しましたが約半分の8回掲示板にのってるのである意味一口馬主孝行の馬かも。馬券には1回も絡んでませんが(苦笑)。

最新のHPの情報によると「見た目には特に変わらぬ印象で、脚元に関しても大丈夫そうです。優先的に番組を選べる立場。続戦で行きたいと思います。川須騎手の都合も確認済み。中2週のローテーションで、同じ条件へ向かいましょう(高野師)」だそうです。

次走は10月3日中京の1勝C(D1200m)のようです。馬券圏内に入るには馬の能力に少しジョッキーの助けが必要なんですけどね。減量ジョッキーの方がいいんじゃないでしょうか。

ノーヴァレンダ
NF空港で休養中です。
9513ee6a2020827114ab961842addac
HPの情報によると「日々の状態を確認しつつ、同様のメニューで進めるようにしています。回復へ向けて、じっくり与えられたメニューをこなしていくつもりです」だそうです。

今月のエコー検査では良好だったようです。

グランデマーレ
栗東在厩です。
HPの情報によると「今週は佑介を乗せて坂路で追い切りを行いました。今日はレース1週前追い切りということになるのでしっかりと負荷をかけましたが、ラスト1ハロン12秒3という計測で、相変わらず動きは良かったです。ジョッキーも『以前よりも馬がだいぶしっかりとしている』と好感触を伝えてくれました。長く休んでいたので成長分を差し引いてもまだ体に余裕はありますが、ビシッとやったことでまた絞れてくるでしょうし、あと1週きっちりと仕上げていきます(藤岡師)」だそうです。

先月末に帰厩しました。10ヶ月ぶり復帰戦は9月27日中京の神戸新聞杯(芝2200m)です。コントレイルもでてくるようですね。格上挑戦かつ休み明けですので条件は厳しいですがどんな走りを見せてくれるでしょうか。掲示板に載らないかな。

フレーヴォ
8月29日小倉の未勝利(芝1800m)に出走し、12着でした。
レース後のHPの情報によると「もう少し内枠だったらハナへ立てたかも。ただ、15番スタートでしたからね。相応のポジションに収まったものの、あまり馬込みに構えた経験が無し。向正面では周囲を気遣って、集中力を欠いていた感じで(庄野師)」だそうです。

デビュー以来、一番見所のないレースでした。デビュー戦は2着でしたがその時の勝ち馬は無敗の2冠馬コントレイル。その後もあと一歩のレースが続いたのですが馬体重が増えず、3ヶ月に1走くらいしかできず。こういう馬をどう勝たせるかというのは調教師の腕の見せ所という気もするんですけどね…。一旦地方へ転籍して中央復帰を目指すようですが、地方の深い砂に対応できるのかな。

ロードセッション
栗東在厩です。
9月5日札幌の1勝C(芝2600m)に出走し、10着でした。
レース後のHPの情報によると「普段の調教でも上手に手前を替えられぬタイプ。レースで内へモタれ気味だったのは、そのあたりも影響していると思います。トモを含めて全体的な緩さも残る現状で、バテない反面スピードが上がらずに。現状はダートが無難かも知れません。大きな問題が無ければ続戦の予定。中京開催の中距離を本線に考えましょう(高橋義師)」だそうです。

半兄ロードヴァンドールの成績からこの条件、密かに期待してたんですけど全然ダメでしたね。

最新のHPの情報によると「水曜日は坂路で54秒8。トモの緩さが残る分だけ、あまり坂路は動けません。それでも以前に比べれば、少しずつ時計を詰める形。この馬なりに良化を遂げているでしょう。毛艶は良好で、調子落ちは無し。ダートに戻して改めてですね(高橋義師)」だそうです。

9月20日中京の1勝C(D1900m)に出走予定です。ダートでガンバレ。

グランデフィオーレ
栗東在厩です。
D60f98652020915147af3f16626de8c 462(+14)
HPの情報によると「レース後は特にダメージはなさそうなので、乗り出してから問題なければこのまま在厩で続戦させるつもりです。中山最終週の自己条件だと松山騎手が続けて乗れると聞いており、今のところはそこを目標にしていこうと考えています(藤岡師)」だそうです。

未勝利勝ち後、在厩で調整して10月4日中山のサフラン賞(芝1600m)に向かうようです。前走後「いずれはマイルまで対応できるでしょう」と言いながらいきなりマイル使うようです。このセンセイのコメントはよくわからんな。

リリアンフェルス
NF空港で休養中です。
HPの情報によると「天栄を経由して、こちらへ戻ってきています。座骨近辺の骨折が疑われるということで、中の部分になりますから経過をよく見つつ治療の方針を固めていきたいところです」だそうです。

先月中旬にしがらきで寝違えたのか座骨あたりを骨折したということです。どうやったらそんなところを骨折するのだろうか…。まだ座骨近辺ということしかわかってないので心配です。

ロードリスペクト
宇治田原ステーブルで調整中です。
9月6日札幌の未勝利(芝2000m)に出走し、15着でした。
レース後のHPの情報によると「軽く促してハナへ。今回は上手く先手を奪えました。道中の感じは悪くなかったものの、その割にラストは余力を失う格好。この様子を見ると、距離が幾らか長いのかも。条件を見直しましょう。開催が終わるだけに、ひとまず今後は栗東へ。その上で新たなプランを検討する予定です(浅見師)」だそうです。

ハナを切ったレースでしたが直線でズルズル後退。距離が長いという調教師の判断のようですが、2走1800mで4,5着だったし長いということはなさそうに思うのですが…。ただ3走してキレないのはわかったのでダートの方がよさそう。
札幌から栗東に戻り、その後放牧に出ました。

最新のHPの情報によると「軽く跨って具合をチェック。多少の疲れは認められるものの、乗りながら解消できるのでは、と言った感じでした。ひとまずはハッキング程度ながら、馬場入りを開始。状態に合わせて進めて行きましょう」だそうです。

続けて使われたのでちょっと休んでください。でもこの厩舎だしあまり長い休みじゃなさそう。

涼しくなって秋競馬の始まりです毎週愛馬が出走してます。いつになったら競馬場に行けるんやろう、早く現地に行きたい。

キャロットクラブから写真、記事転載の許可を受けています。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

2020年9月15日 (火)

グランデフィオーレ、勝った!

9月12日中京の未勝利(芝1400m)に出走し、見事優勝しました。
461a888d2020914d8922841d86ec912 462(+14)

ゲートはうまく出たのですが二の足はあまり速くなく(後で見たら2ハロン目が10秒6と結構ペースが速かった)真ん中より後ろの位置取りになってしまいました。直線向いて外から上がってきて残り200mで先頭に襲い掛かって粘る2着馬を競り落として先頭でゴール!。

レース後のHPの情報によると「今日はジョッキーと溜めて行こうという話をしていたのですが、ポジションを取りに行きつつうまく抑えてくれたと思います。勝負どころで少しモタつきましたが、ジョッキーが『長く脚を使ってくれました』と言っていたように、直線はしっかり伸びてくれましたね。外枠というのも競馬はしやすかったようです。こういう競馬ができれば、いずれはマイルまで対応できるでしょう。今日は久々のレースでしたから、しっかり馬体をチェックしてから考えていきます(藤岡師)」だそうです。

2ヶ月の休み明けで馬体重はプラス14キロ。成長分ということでいいんでしょうね。2戦とも出遅れというほどではないですがゲートをうまく出なかったんですが今回はちゃんと出たことと外枠だったこともよかった。2戦とは違って直線しっかり脚を使って伸びてくれました。精神面でも成長したんでしょうか。先生は『いずれはマイルまで対応できる』と言ってますが前半置いて行かれるレースっぷりからは現状こそ1400より1600~1800くらいの方がいいんじゃないかと思いますけどね。なんにしても2歳馬がこの時期に勝ってくれるのは先の妄想が広がるので嬉しい。

早くも2歳馬出資3頭のうち2頭が勝ち上がってくれました。(新馬勝ちしたリリアンフェルスは残念ながらその後骨折しましたが)グランデフィオーレの脚元に問題がないことを祈ります。

キャロットクラブから写真、記事転載の許可を受けています。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

2020年9月12日 (土)

ロード2017年産の成績

ロードも3歳馬のクラブ所属馬(関西馬のみ)の成績をまとめてみました。

募集頭数は24頭(牡15頭、メス9頭)のうち、勝ち上がりは8頭(牡5頭、メス3頭)。

☆1勝8頭(牡5頭、メス3頭)

募集金額別の勝ち上がり頭数は、
 4000万以上:1頭(牡0頭、メス1頭)
 3000万以上:2頭(牡2頭、メス0頭)
 2000万以上:1頭(牡1頭、メス0頭)
 2000万未満:4頭(牡2頭、メス2頭)

勝ち上がり頭数は昨年(23頭中11頭)、2年前(21頭中14頭)でした。

いやぁ、ヒドイ、ひどすぎる。過去2年と比べて勝ち上がり頭数が減ってるだけでなく、すべて1勝馬というていたらく。美浦所属馬も3頭勝ってますが1勝止まり。馬の能力の問題か、育成の問題か…。両方なんでしょうね。
勝ち上がりの少なさのためか未勝利馬の中央再登録を目指した地方への転籍が8頭もいます。

自分の出資馬2頭はロードセッションが1勝、フレーヴォが未勝利で地方転籍です。
今年の1歳馬への出資は止めようかな。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

2020年9月 8日 (火)

キャロットの出資候補

会員さんの出資判断に全く影響はありませんが昨年に続きキャロットの出資候補を発表したいと思います。
関西馬限定で価格(これ大事)、馬体重などのサイズ、母年齢、厩舎などで41頭から半分以下に絞り、さらに動画を見てなんとなく(笑)、牡4頭、メス4頭に絞りました。

56.ギモーヴの19(牡 ドゥラメンテ、11万円)
   仕上がりは遅いかもしれないけど、一つ勝ってくれたら長く楽しめそうな気がする。気がするだけ。

57.シャムロッカーの19(メス ドゥラメンテ、7万円)
   上はいずれもセールでいいお値段ついてたのにこの馬はキャロットへ。何かあるのかな。厩舎もちょっと不安。

62.テネイシャスの19(牡 エピファネイア、7.5万円)
   お母さんはギモーヴの妹です。牡馬でこれくらいの価格でこの厩舎だと大人気でしょうね。

63.リラヴァティの19(メス エピファネイア 9万円)
   初子の姉も新馬勝ちして良い繁殖になりそうな母ですね。2月生まれにしてはちょっと小さいのが難点かな。

64.グランデアモーレの19(メス エピファネイア 7万円)
   母馬優先権持ってます。上2頭にも出資済ですが姉が前評判の割にはガッカリな走りだったのが気掛かり。

66.ジュモーの19(牡 ハービンジャー 12.5万円)
   17年産外れました。全兄のプロフェットは蟻洞で引退、半兄も蹄で休んでる。産駒には蹄に弱点があるのか…。

68.シャルールの19(牡 ル-ラーシップ 7.5万円)
   自分の出資判断の馬の中で余り人気にならなそうな1頭。

85.シンハリーズの19(メス ミッキーアイル 7.5万円)
   自分の出資基準では対象外なんですが額の流星がキレイで美人なので。人気でしょうけどね。

ここ最近厳しい抽選状況のため、1,2頭しか出資出来てませんが今年はぜひ3頭欲しい。出資馬の平均価格2300万程度ですが今まで出資した馬の80%が勝ち上がっているので出資基準に外れる馬に手を出すのもためらわれる。高額馬はそう厳しい抽選にならないと思いますが自分には予算の壁が…。
1回目の中間発表で前年比25%の数字が出ましたが上にあげた馬ではシャムロッカーとシャルール以外は一般では抽選にもならなそう。困ったなぁ。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

2020年9月 7日 (月)

キャロット2017年産の成績

3歳未勝利戦が終了したので例年通り関西募集3歳馬(2017年産)の成績をまとめてみました。

2017年産の募集馬は40頭(牡19頭※、メス21頭)、そのうち勝ち上がったのは30頭(牡16頭、メス14頭)でした。
※一次募集時には中止されていたが募集再開されたジュビリーヘッドを含む。

☆オープン:レシステンシア(メス 2600万)

☆3勝:ジェネティクス(牡 2000万)
    ライトウォーリア(牡 2000万)
    ファーストフォリオ(メス 7000万)
    レイパパレ(メス 6000万)
    クラヴェル(メス 3600万)

☆2勝:グランデマーレ(牡 4400万)
    ラインハイト(牡 4000万)
    ベレヌス(牡 1600万)
    ゴールドティア(メス 6000万)
    パドゥヴァルス(メス 2000万)※引退

☆1勝:19頭(牡11頭※、メス8頭)※1頭引退

募集金額別の勝ち上がり頭数は、
4000万以上:15頭中12頭(牡7頭、メス5頭)
3000万以上:8頭中6頭(牡3頭、メス3頭)
2000万以上:10頭中8頭(牡3頭、メス5頭)
2000万未満:7頭中4頭(牡3頭、メス1頭)

勝ち上がり頭数は昨年(40頭中21頭)、2年前(40頭中23頭)、3年前(41頭中22頭)を大きく上回りましたがオープン馬はレシステンシア1頭だけ。現時点では全体的に小粒な世代なのでしょうか。牡馬は19頭中16頭勝ち上がりと”牡馬のキャロット”世代でした。価格帯別ではまんべんなく勝ち上がってますが2000万未満の牡馬は4頭中3頭勝ち上がりと価格に比べて頑張ってます。
エピファネイアはこの世代が初年度でしたが東西募集馬6頭全てが勝ち上がってます。
2勝馬にこの世代唯一の自分の出資馬グランデマーレがいます。


今年の出資申込みが始まってます。抽選が厳しいですが良い馬を引きたいです。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

2020年9月 6日 (日)

キャロット2020年募集馬価格

遅ればせながら、例年通り今年の価格を過去と比べてみたいと思います。※関西募集馬のみ
以下の数字は募集頭数、平均価格、4000万円以上の頭数、平均馬体重です。

・2020年(2019年産)
  牡馬:19頭、4240万円、 9頭、435キロ
  牝馬:22頭、2940万円、 5頭、438キロ

・2019年(2018年産)
  牡馬:22頭、4670万円、11頭、449キロ
  牝馬:20頭、2780万円、 2頭、442キロ

・2018年(2017年産)
  牡馬:19頭、3900万円、 8頭、455キロ
  牝馬:21頭、3650万円、 7頭、435キロ

・2017年(2016年産)
  牡馬:19頭、4250万円、 7頭、466キロ
  牝馬:21頭、2450万円、 3頭、432キロ

・2016年(2015年産)
  牡馬:18頭、4100万円、 4頭、441キロ
  牝馬:22頭、2650万円、 5頭、432キロ

平均価格は去年と比べて牡馬は下がって牝馬は上がりました。私の中では高価格帯の4000万以上の馬の増減が反映されているのでしょうか。最高価格は実質ラストクロップのキンカメ、ディープの牡馬が1億円(関東馬ではヒルダズパッションが1億5000万)、最低価格はレインボーソング(牝)が1200万円。
価格高騰で去年はついにいなくなった2000万円未満の牡馬が3頭もいます。予算が少ない私にはウレシイ。牝馬は昨年より高くなってますね。個人的にはダイワメジャーの産駒がいないのが残念です。


一覧をザッと見て牡馬が小さい(馬体重が軽い)気がしたので過去の数字も調べてみたらやはりそうでした。遅生まれの馬が多い訳でもないのにどうしたんでしょうか?コロナの影響で馬も運動不足なんだろうか…。

現時点で7,8頭程度にまで絞ってるのですが予算に限りがある中で欲しい馬に出資できる訳ではないクラブなので申込みが難しい。
もう少し考えて最終日に申し込みます。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

2020年9月 4日 (金)

青森旅日記 その4(終)

4日目。最終日です。
最初に行ったのは三内丸山遺跡。青森駅前から路線バスかねぶたん号というバスで行くのですがちょうど来たねぶたん号に乗りました。このねぶたん号、市内の観光地やフェリーターミナル、新青森駅を経由して美術館や丸山遺跡に行きます。40分ほど乗るし妥当なんですが300円。弘前のルートバスは100円だった。
Cimg1681
Cimg1674
Cimg1682
実際に採掘?継続してる場所もあります。説明見学の時間もあるみたいです。
Cimg1680
歩いて5分くらいで県立美術館へ。
Cimg1683
建物のサイズの割りには展示作品は少なく、むしろ学芸員?の方が多く目についた。
Cimg1685
ココで有名なのはコレ、青森犬、ですね。
Cimg1690  
バスで駅方面へ戻って来て観光物産館アスパムでお土産物色。ホタテソフトというのを買ってみました。言われてみればちょっとホタテ味がしたかも…。ボリューム満点のソフトでした。
Cimg1696
ねぶたの家ワ・ラッセへ。
Cimg1698
今年のお祭りは中止でしたがここにきたらいつでもねぶたを見ることができます。
Cimg1704
空港へのバスの時間が近づいて来たので空港へ。予定通り帰れました。
今回の旅行では全く雨が降りませんでした。雨男返上を宣言してもよいのでしょうか。

(終わり)

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

2020年9月 2日 (水)

青森旅日記 その3

3日目。
青森駅から3セク、青い森鉄道に乗りました。
Cimg1644
野辺地駅でJR大湊線に乗換。写真はないですが八戸から1両で来た列車でした。
Cimg1645
着いたのは下北駅。
Cimg1647
ここからバスでも行けるのですがレンタカーで。30分ほどで恐山に到着。
Cimg1649
Cimg1650
1時間半ほどかけて尻屋崎へ。
Cimg1657
灯台からの眺め。
Cimg1658
ここに来た目的は寒立馬を見にきたのですが、ナント!、1頭もいません。灯台の切符売り場の人に聞いたのですが今日は見てない、とか。上の写真の森の中にいるんじゃないかという話でしたが…。20~30頭ほどいるようですが野生馬なので仕方がない。

下の写真は尻屋崎への入口のゲートのそばにある放牧場にいた親子2頭です。
Cimg1665
レンタカーで下北駅まで戻って野辺地経由で青森まで帰りました。
夜はホテル近くのラーメン屋さんへ。”味の札幌 大西”。知らなかったんですが有名な店のようですね。
Cimg1672
青森ご当地ラーメンの味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り)。味噌、カレー、バター。塩と醤油以外全部アリ。このお店ラーメン専門店だそうで、ギョーザもビールも無い。
Cimg1671
明日は青森市内観光。

(つづく)

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウサペット


  • ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット