« 飲みに行った店 のっちゃん | トップページ | ブログ記事1000件目 »

2020年2月 2日 (日)

一口馬主Our Bloodまとめ

一口馬主生活も現2歳馬で11世代となり、調べてみると引退牝馬は9頭、そのうちJBISに繁殖牝馬情報が掲載されているのは5頭になりました。(他は繁殖に上がれなかった馬が1頭、レース中に死亡した馬が1頭、引退間もない馬が2頭)
割とたくさん繁殖入りしてる方じゃないでしょうか。
以下繁殖牝馬の産駒(種付け)一覧です。


 ・ハルシュタット(2009年生)
  2016:父アイルハヴアナザー(牝)※ニヴィアン
  2017:メイショウボーラー(牝)※ユリアンナ
  2018:トーセンラー(牡)※シェーンシュタット
  2019:アグネスデジタル(牝)
  2020:ダンカーク

 ・グランデアモーレ(2010年生)
  2017:ロードカナロア(牡)※グランデマーレ
  2018:ドゥラメンテ(牝)
  2019:エピファネイア(牝)
  2020:モーリス

 ・ビットレート(2012年生)
  2020:ヘニーヒューズ

 ・クラシックリディア(2013年生)
  2020:リオンディーズ

 ・メイズオブオナー(2014年生)
  2020:ロードカナロア


ハルシュタットは引退時にオークションで売られて岡田スタッドにいるようです。トーセンラーの牡馬(2歳)はノルマンディーで募集されシェーンスタットという名前です。会員になる予定はないので今後も子供達に出資する機会はなさそうですが。

グランデアモーレの子供は既にロードカナロアの牡(グランデマーレ3歳)とドゥラメンテの牝(2歳)がキャロットで募集され出資しました。エピファネイアの牝(1歳)は今年キャロットで募集されるのでしょうか?。
今年はモーリスの子供が生まれる予定のようです。

ビットレートは一昨年モーリスを付けたけど流産したようで生まれておらず、今年初子のヘニーヒューズの子供が生まれる予定みたいです。

クラシックリディアは今年初子となるリオンディーズの子供が生まれる予定みたいです。

メイズオブオナーも初子です。キングマンボの血が濃するので体質面が気になります。


もしかするとキャロットで来年は母馬優先馬が3頭募集されるかもしれない。10年以上続けてやっとですが…。
まだ生まれてないし、生まれても来年キャロットで募集されるのかわからないし、募集されても関西募集かわからない(関西馬しか出資しないと決めている)のになんだか楽しみです。
キャロットは年々出資しにくくなって一口馬主熱が醒めかけてるのですが母馬優先で初子が募集される(しかもビットレートは名付親です)となると辞めるタイミングを失ってしまう…。Our Bloodの罠にうまくハマってしまってるんでしょうね。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 うさぎブログ ジャージーウーリーへ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

« 飲みに行った店 のっちゃん | トップページ | ブログ記事1000件目 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飲みに行った店 のっちゃん | トップページ | ブログ記事1000件目 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ