« ロードセッションのデビュー戦 | トップページ | リップグロス引退 »

2020年1月17日 (金)

愛馬近況(1月)

愛馬達の近況です。

クルーガー
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると「先週とほぼ同じメニューで乗り込んで
います。17―14ぐらいの内容で速いペースではありませ
んが、1日に坂路2本乗るなどしっかり負荷をかけており、
ここまでは順調に調整が進められていますよ。厩舎サイドと
は東京新聞杯を目標にそう遠くなく移動という話をしていま
すので、このまましっかりと態勢を整えていきたいと思いま
す」だそうです。

春の目標はオーストラリアの2000mだと思ってたんです
が復帰戦は東京のマイル…。日程をみてもあまり適当なレー
スがない感じではありますけどね。雨降れ。

パリンジェネシス
NFしがらきで調整中です。
1月6日京都の万葉Sに出走し、10着でした。
Cimg1343 506(-4)
レース後のHPの情報によると「道中は前のポジションで進
めて、思っていたとおりのレースはできたんですけどね…。
4コーナーを回ったところでバテてしまい、直線では反応が
ありませんでした。これだけで適性は判断できないけど、こ
の距離はちょっと長かったのかもしれません(武豊騎手)」
だそうです。

前走2000mでダメ、3000mでもダメ。走れるのは2
400m前後しかないのだろうか。その辺はG2が多いし厳
しい。レース後放牧に出ました。

最新のHPの情報によると「こちらへ到着後、ウォーキング
マシンで動かしつつ馬体のチェックを行っていますが、特に
目立ったダメージなどはなさそうです。近走で思うような走
りができていませんが、この馬の難しい気性も影響のしてい
るのではないかということで、現在は去勢についてクラブ、
調教師と相談をしています」だそうです。

去勢かぁ。6歳なのにパドックで尻っぱねしてますし、それ
もアリかも知れません。

ミーティアトレイル
栗東在厩です。
HPの情報によると「坂路で単走の追い切りを行いました。
輸送が控えているのでサラッと馬なり程度ですが、それでも
楽に動けていて馬のコンディションは良さそうです。体はま
だ余裕残しですが、先週コースに入れてしっかりと追い切っ
てからは特に息遣いが良くなってきていますし、いい状態で
レースに臨むことができそうです(池添学師)」だそうです。

18日小倉1勝C(芝1800m)に出走予定です。
小倉です。1800mです。鞍上は…。
しかもこのレースにはソルドラードがルメールで出走するよ
うです。相手関係はたまたまでしょうがレース選択を含め、
センセイ、もはや何も言うことはありません。
逆境にめげず結果出そう。

ロードラナキラ
栗東在厩です。
12月28日阪神1勝Cに出走し、4着でした。
Cimg1298 462(-2)
レース後のHPの情報によると「これまでは前に壁を作らな
いと、ハミを取り過ぎてしまう感じに。でも、今日は上手に
走れていました。ベストは1400mなのかな・・・と思うものの
、ハナに立てばフワッと出来る可能性も。いずれにせよ吉田
隼人騎手とは手が合う様子。その部分も踏まえつつ、新たな
プランを検討、ですね」だそうです。

最新のHPの情報によると「追い切りは吉田隼人騎手の手綱
で。理想的なラップも刻んでおり、しっかり負荷を掛けられ
たでしょう。イイ追い切りが出来た印象。体調も良さそうで
す。この舞台が合うか否かは何とも言えぬところ。鞍上が上
手く導いてくれたら…」だそうです。

デビュー戦以来のマイルでしたが頑張ってました。が、距離
はともかく勝つには展開の助けか何かが必要な感じです。
次走は18日小倉の鳥栖特別(芝1200m)です。
スプリント戦は1度惨敗してますが、追い切り通りなら上位
に来れると思います。

ノーヴァレンダ
栗東在厩です。
HPの情報によると「今週の追い切りは2頭の併せ馬を前方
に見る形で単走でサラッと負荷をかけましたが、最後まで楽
な手応えで気分良く走ることができていました。前走時より
も今は10キロほど増えているのですが、これは2歳時から
減っていた体重が戻った分で、太目感などはありません。馬
は元気でここまでは順調ですし、このままスムーズにピッチ
を上げていけそうです。この後は予定どおりアルデバランS
か佐賀記念を目標にしていきます(斉藤崇師)」だそうです。

次走は2月8日京都のアルデバランS(D1800m)か11
日佐賀の佐賀記念(D2000m)です。
選ばれるのかわかりませんが現状の能力や走りから地方交流
競走の方がチャンスありそうな気がします。

グランデマーレ
NF空港で休養中です。
06635be520191225d89228419b9150c9
HPの情報によると「ウォーキングマシンでの調整を行って
います。引き続き、状態を見つつマシン運動を進めています。
復帰へ向けて、焦らずメニューをこなしていければと考えて
います。馬体重は524キロです」だそうです。

年明けからウォーキングマシンを始めたようです。1ヶ月く
らいはこのままですね。

ロードセッション
宇治田原Sで調整中です。
HPの情報によると「無事にトレセンへ。脚元等は大丈夫そ
うです。ただ、良化には相応の時間が必要かも。ひとまず2、
3週間ほど短期放牧へ。その上で再び手元へ戻したいと思い
ます。次はダート1800mあたりも視野に。条件に関して
も検討を重ねましょう」だそうです。

デビュー戦後、放牧に出ました。
京都開催中に使うようです。時間がないこともわかりますが
もっとしっかり乗り込んだ方がいいんじゃないかなあ。

フレーヴォ
滋賀信楽牧場で調整中です。
HPの情報によると「この1週間で大きな動きは無し。さす
がに短期間では見た目も変わりませんね。ひとまずはメニュ
ーも据え置き。馬体回復に努める意味でも、負担の掛からぬ
程度に、がベターでしょう。焦りは禁物。当面は柔軟なスタ
ンスで取り組みます」だそうです。

体が大きくなるまでじっと耐えましょう。

グランデアモーレの18
NF空港で育成中です。
39fbc06720191226d89228416dab0395
HPの情報によると「馬体重480kg。周回コースでのキ
ャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハ
ロン17秒のキャンターで2本登坂しています。まだ馬体に
は緩さが残り、解消するには至っていませんが、乗り込みを
こなしていく中でも馬体重が減らない点はプラスに捉えてい
ます。コース調教時に前向き過ぎる面を見せているので、気
持ちに任せて走らせないようにうまくコントロールしていけ
ればと考えています」だそうです。

気性の面で繊細なところがあるのでしょうか。

ユールフェストの18
NF空港で育成中です。
A6b1ebe220191226d89228415c0e4e1b
HPの情報によると「馬体重431kg。周回コースでのキ
ャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハ
ロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。少し
でも大きな跳びで走れるように、坂路へ行く前の周回コース
ではじっくり体を解すように心がけています。馬体のバラン
スが良くなってきたことで、捌きには柔軟さが出てきており、
加速力が増し、スピード能力の高さを感じさせる動きを披露
してくれています」だそうです。

馬体重増えませんね。

リュヌドサーブルの18
三石ケイアイファームで育成中です。
HPの情報によると「馬体重481kg。気持ちの強さを持
つとは言え、跨った際の操縦性は至ってスムーズ。稽古を積
んでストライドが伸び、フットワークが大きくなった点に成
長が窺えるでしょう。順調そのもの。他の2歳と同様にトレ
ッドミルでは18-18相当の速度で走らせています」だそう
です。

ケイアイの育成ですし、特に可もなく不可もなく。

グランデマーレは骨折休養中、ロードセッションは馬体ユル
ユル、フレーヴォは食べても身につかない、と3歳馬に明る
いニュースがないのは寂しい限りです。

キャロットクラブから記事転載の許可を受けています。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 うさぎブログ ジャージーウーリーへ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

« ロードセッションのデビュー戦 | トップページ | リップグロス引退 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードセッションのデビュー戦 | トップページ | リップグロス引退 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ