« クルーガー、海外G1再挑戦 | トップページ | アルドワーズに会ってきた6 »

2019年4月14日 (日)

クルーガー、クイーンエリザベスS2着

クルーガーが4月13日、シドニーのランドウィック競馬場のクイーン
エリザベスSに出走し、2着でした。
721f7c802019415a36a9c41bf7bacd3
レース後のHPの情報によると「先週と違ってとても落ち着いており、
馬場入りからゲートインまでとてもスムーズでした。これがいい流れを
つくり、スタートがうまく決まりましたし、道中もリラックスして運べまし
たね。直線もいい脚を使ってくれましたが、今日は相手が悪かったとし
かいいようがありません。頭の中は負かすイメージでいっぱいだった
んですけどね(笑)。厩舎は素晴らしい仕上げをしてくれましたし、この
ような素晴らしい馬に乗せていただきありがとうございました(T.ベリー
騎手)。先週のことがあったのでカンタベリーからの出発を遅らせたり、
馬装をスピーディーに行ったり、テンションが上がる兆しがあったことで
無理にバンテージを巻くことをしなかったりと、可能な限り、極力イレ込
まないように努めました。その甲斐あって、日本にいるときよりもテンシ
ョンは高かったものの許容範囲内で送り出すことができました。ジョッキ
ーも内枠を最大限に活かした最高のエスコートをしてくれました。それ
だけに勝ちきりたかったのですが、相手が悪かったとしかいいようがあ
りません。勝てなかったので悔しさはありますが、馬は本当によく頑張
ってくれたと思います。今回の遠征は皆様の理解あってこそのものなの
で、とても感謝しています(高野師)」だそうです。

前走後、急遽出走を決めたために馬券発売がなく、グリーンチャンネル
も中継せず。ガッカリしてたら某掲示板にドバイレーシングのHPでライ
ブ中継がある、との情報があり見てました。

レースは1番枠からポンと出て中団で外のウィンクスと並ぶような位置。
少頭数ということもあり淡々とした流れのまま先にウィンクスが仕掛けて
4コーナーから直線へ。クルーガーは内をついて伸びるも外から来たウ
ィンクスに差されて2着でゴール。

いやあ、シビレタ。レース見ながら「粘れ~、イケー!」って叫んでた。
陣営も色々工夫してくれたり、ジョッキーもうまく乗ってくれたとは思いま
すが、ホントにクルーガーには馬場が合うんでしょうね。
活躍してくれるならこのまま長期滞在してくれてもいいんですけど残念な
がらシーズンオフに入るんですね。

たぶん無事なら秋に遠征するんでしょうね。それ前提で国内のスケジュ
ール組んだらいいんじゃないでしょうか。
良く頑張ってくれました。脚元何もありませんように。

キャロットクラブから、写真、記事転載の許可を受けています。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 うさぎブログ ジャージーウーリーへ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

« クルーガー、海外G1再挑戦 | トップページ | アルドワーズに会ってきた6 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クルーガー、海外G1再挑戦 | トップページ | アルドワーズに会ってきた6 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ