« ノーヴァレンダ、明日出陣! | トップページ | キャロット2015年産の成績 »

2018年10月 1日 (月)

ノーヴァレンダのデビュー戦

ノーヴァレンダのデビュー戦の応援に行ってきました。
29日阪神6Rの新馬戦(D1800m)です。

馬体重は524kg。

Cimg9283
パドックはかなりうるさく途中から2人で引かれてました。
Cimg9288
返し馬は3頭並ぶように走ってましたが特に問題なかったです。
Cimg9309
本馬場入場時はかなり雨が降っていたのですがレースの時には
小降りでした。

Cimg9318
レースはゲートはまずまず出て外枠から先頭集団にとりつくような
感じでしたが、1コーナーで外に膨れてしまいそのままスピードを
落として競争中止。

レース後のHPの情報によると
「雨で馬場が締まったことで路盤か
らの衝撃がモロに脚元に伝わり、右前脚を痛がっていました。そ
れでも真っ直ぐ走るぶんには問題ないのですが、コーナーでは気
にしている右前脚に加重がかかることでバランスの悪いフットワー
クになり、大きな怪我に繋がりかねないと思い、無理にハンドルを
切らずに真っ直ぐ進めて止めさせていただきました(川田騎手)。
返し馬の走りは特に問題なさそうに見えたのですが、レースでは
1コーナーで曲がらず外に膨れてしまい、内に戻そうとしたところ
で右前脚に異変を感じたようでした。ジョッキーはこのまま進める
と大きな怪我に繋がる可能性があると判断して止めてくれたので
すが、幸いその後の歩様は大丈夫そうです。ただ、時間が経って
から症状が変わってくることも考えられるので、もうしばらくは慎重
に馬体をチェックしていきます。このようなことになり本当に申し訳
ありません(斉藤崇師)」
だそうです。

騎手が下馬した後、遠くの木の陰でしたが厩務員さんに引かれて
馬運車を待つ間、クルクル歩いていたのでひどい骨折ではないの
かな、
でも最悪の状態もありえる、と覚悟していたのですがレース
後のコメントでは大きな怪我ではないようです。

(関係ないですがノーヴァレンダのことが気になってたのかこの後
のレースでマークシート塗ったのに馬券買い忘れるという人生初
の出来事が…)


大きなアクシデント前に止めてくれたのはいいのですが何か釈然
としない気分です。
時々レース直前にジョッキーが馬の脚元のことをよく知らなくて固
さを感じて故障を怖がって除外になる馬がいますがそういうことで
はないんでしょうか?
調教は主にCWなのでコーナーもあるのに厩舎サイドはそれらしい
症状は感じてなかったんでしょうか?


なんにしてももう少し情報が知りたいです。

キャロットクラブから記事転載の許可を受けています。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 うさぎブログ ジャージーウーリーへ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

« ノーヴァレンダ、明日出陣! | トップページ | キャロット2015年産の成績 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーヴァレンダのデビュー戦:

« ノーヴァレンダ、明日出陣! | トップページ | キャロット2015年産の成績 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ