« 北海道旅日記10 その5(終) | トップページ | おくら2017 »

2017年9月21日 (木)

愛馬近況(9月)

愛馬達の近況です。

クルーガー
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると
「この中間も周回コースと坂路でしっかりと乗り
込みを行っており、週に2、3回ほどハロン15秒近い所を取り入れ
ています。力強い動きを見せてくれていますし、体の張りなどを見
てもここに来てグッと良くなってきたと感じさせてくれます。近々の
移動になると思いますから、このまま態勢を整えていきたいです
ね」
だそうです。

2週間ほど前のコメントから「良くなってきた」という文言がでてきま
した。京都には10月末まで適鞍がありません。東京ですね。

レントラー
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると
「坂路では週4回ほどハロン17秒の普通キャン
ターペースで乗り込みを行っています。軽めに乗っている段階な
ので調教自体はこなせているのですが、まだ思うように疲れが抜
けてくれません。決して状態が悪くなるようなことはないのですが
この後も馬の状態に合わせて調整を進めていきます」
だそうです。

もうしばらく時間がかかりそうですね。

ビットレート
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると
「先週からペースアップしていますが、脚元に
反動が出るようなことはなくこの中間も坂路ではハロン15秒近くま
で脚を伸ばして調教を行っています。まだ体には少し余裕はある
ものの、乗り込みを重ねて動きも徐々に良くなってきているのは
確かですね。この調子で進めていけばさらに上向いてくると思い
ますよ」
だそうです。

来月から京都開催です。戻ってきてください。

クラシックリディア
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると
「騎乗調教のペースは少し上げるようにしていま
すが引き続きトレッドミルも併用してじっくりと動かしている所です。
まだ坂路入りの回数は少ないですが、涼しくなってきて体調も上向
いていますし徐々に騎乗調教の割合を増やしつつピッチを上げて
いきたいと思います」
だそうです。

カープストリーマー
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると
「この中間も先週とほぼ同じメニューでじっくりと
乗り込んでいます。乗り出してからまだ期間が短いので、まだペー
ス自体は上げずにトレッドミルも併用して動かしていますが、運動
量は少しずつ増やしていますし、ペースアップの下地はできてきた
かなと感じています。この後も状態を見ながら進めていきます」

そうです。

もう球節は大丈夫のようですね。

パリンジェネシス
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると
「周回コースと坂路でしっかりと乗り込みを続け
ています。坂路での終い14~15秒の調教は先週よりさらに回数を
増やして週4回の予定にしています。まだ具体的な移動予定は決
まっていませんが、3場開催になった頃にはメドが立つように厩舎
サイドとも話をしているところです」
だそうです。

いつでも出走できる態勢のようですが入厩待ちですか…。
調子落ちしなければいいのですが。

メイズオブオナー
千葉ケイアイファームで調整中です。

9月17日阪神のローズS(芝1800m)に出走し、13着でした。

Cimg7271 460(-2)
HPの情報によると
「上位入線馬と同じようなポジション。見立てた
通りにペースも流れていただけに、位置取りは良かったと思いま
す。ただ、最後はジリジリと。緩んだ馬場も影響を及ぼした印象な
がら、もうワンパンチ欲しいのも確かでしょう。タイトなスケジュール
での臨戦。無理を強いずに一息を入れるのがベターかも知れませ
ん(藤原師)」
だそうです。
Cimg7303
当日は現地応援でした。
パドックの周回するごとに発汗が多くなってきてました。道中の位
置取りは想定通りということですし、敗因の一つは馬場というより
入れ込みじゃないでしょうか。

レース後放牧に出ました。
最新のHPの情報によると
「見た目には大きなダメージも無さそう。
ただ、北海道から運んで使いましたからね。ここで一旦リセット。
成長を促しましょう。帰厩のタイミングに関しては、移動後の様子
を踏まえつつ検討する方針です」
だそうです。

千葉なので2ヶ月くらい放牧でしょうか。

ピュールフォルス
栗東在厩です。
HPの情報によると
「先週までは馬なり程度、15-14の時計でしたし、
実質1本目の追い切り(55.2-41.1-27.2-13.5)ということになります
が、かなり荒れた馬場も苦にせず最後までしっかり走れており、相
手にもきっちり先着しました。喉については音はしているものの追
い切りの段階では走りに影響はなさそうですし、もう少し本数を重
ねながらどのあたりを目指すか考えていきます(松永幹師)」
だそ
うです。

もう少し乗り込むようですが、どのあたりを目標にするんでしょう。
全兄は1800~2000mにこだわって惜敗続きだし、ノドのこともある
し、1400~1600mがいいと思うんですが。10月7日京都かな?。


ミーティアトレイル
NFしがらきで調整中です。
HPの情報によると
「週に3回程度終いを14~15秒まで伸ばす調教
を行っています。池添学師とは直線平坦な京都、新潟開催中に使
いたいので、あと1、2週で帰厩させようという話をしている所です。
体調を含めて特に気になる点はなく順調ですよ」
だそうです。

現状、新潟より京都の方がよさそうな気がします。

ロードラナキラ
栗東在厩です。
HPの情報によると
「しっかり乗り込んでもヘコ垂れず、着実に良
化を遂げたデビュー前。そのあたりも考えて短期放牧は挟まず、
今回も在厩で調整を続けています。実戦を使った後もテンション
が上がる様子は無し。馬体を大きく見せているのも良い傾向でし
ょう(高野師)」
だそうです。

次走は10月9日京都の未勝利(芝1400m)のようです。
結果を出して欲しいです。


キャロットクラブから、記事、写真の転載許可を受けています。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 うさぎブログ ジャージーウーリーへ にほんブログ村 酒ブログ 関西飲み歩きへ

« 北海道旅日記10 その5(終) | トップページ | おくら2017 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬近況(9月):

« 北海道旅日記10 その5(終) | トップページ | おくら2017 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ