« 大久野島旅日記6 その3(終) | トップページ | みるきん、回復 »

2010年1月28日 (木)

みるきん、今年も病院通い

今週の月曜日、会社から帰ってきてみるきんを見ると左目の
周りが濡れてた。

ネットで調べてみると鼻涙管という眼から鼻につながっている
管が詰まって涙が流れずに濡れるらしい。
原因は色々あるようだけど不正咬合で管が圧迫されてという
場合や細菌などが考えられるようです。
治療としては管の洗浄、目薬などだが完治
しにくい、だって。

また病気かよ、みるきん。
それにしても鼻涙管の洗浄!?ってみるきんが大人しくそんな
ことさせるなんて想像できん。もし治療中に暴れたら…。コワ~。

翌日、左だけでなく右もビッショリ濡れてた。
みるきんの主治医のマール動物診療室へGOです

歯を調べたけど異常なし。
で、やはり洗浄、ということになりました。
眼の縁の管の出口(?)へ注射器の針みたいなのを差し込んで
シリンジで洗浄液を注入。左は通ったみたいですが、右はダメ。
あまり何度もすると腫れたりしてよくないそうでこの日は終わり。
目薬をもらって帰ってきた。
しばらく毎日、目薬と目の周りを拭いてやって変わらなければ
また洗浄してもらいに病院へ。

↓治療後、待合室を徘徊するみるきん。

0002
↓帰ってきてからのケージの中のみるきん。

Cimg2247 左目
Cimg2249 右目

食欲も変わらないし元気一杯やけど換毛中であっちこっち
毛が絡まってハゲだらけやし目の周りも濡れてカピカピ。
見た目、もうこれ以上はないくらいボロボロです。


治療中、暴れないか内心ヒヤヒヤしながら見てたけどきちん
と保定されてたとはいえ予想に反しておとなしかった。
偉かったぞ、みるきん。

ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 うさぎブログ ジャージーウーリーへ 人気ブログランキングへ

« 大久野島旅日記6 その3(終) | トップページ | みるきん、回復 »

うさぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みるきん、今年も病院通い:

« 大久野島旅日記6 その3(終) | トップページ | みるきん、回復 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ